お問い合わせ

採用トップ > フジオフードシステムで働く仲間 > 有田 実咲希

フジオフードシステムで働く仲間

有田 実咲希

人を大切にする
ということ

有田 実咲希

店長

かっぽうぎ

2013年入社

夢を実現できる

飲食店でアルバイトをしていた時、「将来、自分の店をもちたい」「一緒に働く仲間と喜びを共有したい」と思っていました。そんな時、会社説明会でフジオフードシステムを知り、まさに自分が思っていたことが企業理念だったので、この会社でなら夢を実現できると思い迷わず入社を決めました。

有田 実咲希

人を大切にするということ

パートナーさんは年上の方ばかりで子供扱いされたり、最初はなかなか受け入れてもらえず悩みました。ですが、いつまでも悩まずに誰よりも一所懸命に働こうと思いました。するといつの間にか「ありがとう」と言われる回数が増え、頼られることが増え、チームの輪の中にいました。常々、上司から言われていることは、「パートナーさんは店になくてはならない存在。お客様はもちろん、一緒に働くパートナーさんを大切に想うこと。」今では家族のような存在になっています。フジオフードシステムに入社して一番学んだことは、人を大切にするということです。
上司は毎日、ひとりひとりに声をかけ、体調が悪いことも顔をみただけですぐ分かるんです。私も上司のように人を大切にできる人間に成長したいです。

店の為、仲間の為に

有馬表彰決起会(店長、パートナーの頑張りを表彰する会)で優秀新人社員賞をいただくことができました。その時、上司やパートナーさんが非常に喜んでくれて、自分が頑張ることで周りの人を笑顔にできるんだ。喜びを共有できるんだと実感しました。その時から余計に、仲間の為に働きたいという気持ちは強くなりました。頑張り続けるのはつらい事もあると思いますが、店の為、仲間の為なら何事も頑張れると思います!

ご応募を検討されているみなさまへ

有田 実咲希

仕事を選ぶ時、人それぞれ大切なものがあると思いますが、フジオフードシステムは家族のような人間関係で、すごく熱くなれる職場です。一緒に働く仲間と笑ったり、泣いたり、一所懸命に頑張れば結果は必ずついてきます。やる気があれば自分自身が大きく成長できる会社だと思います。どんな会社か皆さんにも知ってもらいたいです。