お問い合わせ

採用トップ > フジオフードシステムで働く仲間 > 前川 匠

フジオフードシステムで働く仲間

前川 匠

叱られた分だけ
ステップアップした

前川 匠

店長

鶴丸製麺天三店

2013年入社

勢いのある店

料理を作るのも食べるのも好きで、飲食業で就職しようと思った時、フジオフードシステムしか思いつきませんでした。以前から、「串家物語」や「つるまる」を利用して会社の事は知っていました。どんどん店舗が増えていましたし、勢いのある店なんだと思いました。実際に店舗見学をした時に、温かい商品も魅力でしたが、何より働いている人が笑顔で明るかったことが応募のきっかけです。

前川 匠

叱られた分だけステップアップした

今は、食材や麺の仕込、レジ業務、洗い物を中心に行っています。
これまで、何回も壁に当たりました。洗い場から仕込、接客と場面場面でステップアップしていくごとに高くて分厚い壁に当たりました。叱られた事も数知れません。でも、お客様の事を考えたら笑顔を出さないといけない。叱られてもくじけないで立ち上がって、笑顔でいたら、叱られるのと同じくらい褒められるようになりました。何よりも叱られたことを改善することでステップアップできました。周りもアドバイスして助けてくださり、周りの方に成長させてもらいました。この会社に来て、余計に周囲とのつながりを感じるようになりました。

お客様の一言がとても嬉しい

「美味しかったよ。ありがとう。」お客様の一言がとても嬉しいです。声をかけてもらったら、仕込なんて5秒で終わらせてやる!という位、やる気になります。どれだけ仕事が大変でも「ごちそうさま」と言われるだけで、本当に救われる気持ちがします。たとえ言われなくても、次は言ってもらえるように、大きな声と笑顔を心掛けて接客しています。あと「器、熱いので気を付けてください」など、言葉の商品を添えて、コミュニケーションをとるようにしています。常連のお客様も覚え、注文を取る時に「いつものですね。」「今日は大と小、どちらのサイズにしますか?」とお声掛けしています。もっと、コミュニケーション力をつけたいですね。
自分でも「つるまる」をこんなに好きになると思いませんでした。中学の頃までは、うどんを食べることも出来なかったんです。食わず嫌いだったんですね。今では、休みの日に「うどん屋」巡りをして勉強している程です。

ご応募を検討されているみなさまへ

前川 匠

フジオフードシステムは、学歴や性別、年齢に関係なく、良いところ、悪いところをみてくれます。自分の良いところをたくさん出してください。失敗しても、指導を受けたところは直せばいいし、良いところは強みとしてもっと伸ばせばいい。まずは、自分がどんなことに興味があるのか、色々な会社や店舗を見るといいと思います。幅広く目を向けて決めれば、新しい発見や自分が求めている結果につながると思います。