お問い合わせ

採用トップ > フジオフードシステムで働く仲間 > 開発本部

フジオフードシステムで働く仲間

開発本部

店長からマネージャー、そして開発本部へ

開発本部

次長

2012年入社

活気に圧倒された

 実家が寿司屋を営んでおり、生まれた時から店で育ってきましたので、働くなら飲食業と思って最初は某ホテルの板場で調理をみっちりやりました。職人の世界でしたね。その後は、ハンバーガーチェーン店で、コスト管理や人材管理など、初めてマネジメントに携わり魅力を感じました。その後、当社に入社した訳ですが、『まいどおおきに食堂』を利用した時の衝撃は忘れません。非常に活気があって圧倒されたことをよく覚えています。元気な接客。目の前で調理される料理。自分で料理を選んでいくシステム。接客も料理もマネジメントも出来て飲食店の全体像が見えることに惹かれて応募しました。

店長からマネージャー、そして開発本部へ

 しんどいことや辛いことは、どこの職場もあると思いますが店長として新店のオープンを経験した時は大変でした。オープンでたくさんお客様が来店して、仕込みが追い付かずお客様に迷惑をかけ、「何やっとんねん。」と怒られることもあれば、「待ってるから、しっかりやりや。」「美味しかったわ。また来るわ。」と言われることもあり、一所懸命やったからこそ、悪いことも良いことも正直な反応が身に染みて、もっと力をつけたいと励みになりました。今となればとても良い経験でした。また、ヘルプで来てくれた他の社員と交流ができ、人脈が広がったこともひとつの財産です。
 店長からマネージャーまで1年半。そして入社4年目で店舗物件を契約する開発本部へ異動になりました。今まで現場一筋でやってきましたから、分からないことだらけで、何から手をつけて良いのかすら分かりません。会話の中で出てきた専門用語は、メモをして後で調べるなど、繰り返し地味な作業を行いました。そして、人から話をしてもらえるよう仕事に向き合う姿勢に気を付けました。繰り返し同じ業務を行う、スタンスに気を付けるというのは店舗でも同じです。最初は不安ばかりでしたが、今は新しい世界に挑戦させてもらったことに感謝し、この仕事に誇りをもって取り組んでいます。

開発本部

雇用が生まれ、幸せな時間が生まれる

 飲食業は、ただ料理を提供するだけではありません。
様々な理由で店舗を選んで利用してくださるお客様の想いがあります。
以前、病気をされたお客様が体調が良いからと、わざわざ電車で30分かけてご家族で食事に来られたことがあります。後からご家族の方に「本当にありがとう。家族で良い時間を過ごせました」と言っていただき、この仕事は、お客様の幸せな時間を提供することにも携わっているんだと実感しました。
そして今は、開発本部で店舗が生まれる瞬間に立ち会っています。店をオープンすることは、地域の雇用を生むことにつながります。特に当社は、和食・洋食・うどん・カフェ・ラーメンなど40を超えるブランドを運営していますから、この立地には、どのブランドがマッチするかなど、戦略をたてることもやりがいです。
店が始まることで雇用が生まれ、お客様が来店されて、幸せな時間が生まれる。何かを生み出すことに携われるこの仕事は、本当に素晴らしいと思います。

ご応募を検討されているみなさまへ

開発本部

 私は店長、マネージャー、開発本部と様々なキャリアパス・キャリアアップをさせてもらいましたが、学ぶ姿勢があればチャンスはたくさんある会社です。国内外に900店舗以上を展開していますから、ポジションもたくさん生まれています。
転職を考えてこのページに来て下さった方もいらっしゃると思います。皆さんの前職での「習慣」ではなく、「経験」を必要としています。新しいことを学ぶ意欲のある方であれば、今までの経験を活かして是非、当社で活躍してください!