お問い合わせ

採用トップ > フジオフードシステムで働く仲間 > タルト&カフェ デリス

フジオフードシステムで働く仲間

タルト&カフェ デリス

お客様の美味しい顔や 笑顔に出会える仕事

タルト&カフェ デリス

一般社員

2017年年入社

会社説明会が決め手

 学生時代に当社の「天麩羅えびのや」でアルバイトしていました。その時の店長さんが、製菓で就職先を探しているならと「タルト&カフェデリス」を勧めてくれたんです。その時に初めて当社にケーキのお店があることを知りました。他にもケーキのお店はたくさんありますが当社に決めたのは、会社説明会に参加した時にしっかり説明をしてもらって、良い会社だと思ったからです。「天麩羅えびのや」も好きでしたし、不安はありませんでした。

タルト&カフェ デリス

一致団結して繁忙シーズンに臨む

 今のお店に異動して、一緒に働く方とコミュニケーションをとる難しさを感じました。前のお店は、一緒に働く方の人数も忙しさも半分だったので、特に意識しなくても全員とコミュニケーションがとれていました。ですが、今のお店に異動してから人数も忙しさも倍に。初めは仕事の量やスピードに慣れることで精一杯で、全員とコミュニケーションをとることまで出来ず、だんだんチームワークも悪くなっていきました。
そんな時、先輩社員から「面談を取り入れたらどう?」とアドバイスをもらいました。今までやったことがなかったので不安でしたが、ひとり一人と話す場を設けたことで、色々な話をしたり、提案をしてもらったり、誰がどんな想いをもっているのか知ることができて、徐々にチームの連携がとれるようになりました。今はクリスマス前には必ず面談をして、一致団結して繁忙シーズンに臨んでます!

「接客は苦手」と思い込んでいた

 学生時代は「接客は苦手」でした。苦手というより、苦手と思い込んでいました。その考えが変わったのは、「天麩羅えびのや」でアルバイトをした時に、笑顔で接客をするとお客様からも笑顔が返ってくる喜び。「美味しかった。また来るね。」と声をかけていただく楽しさを知ったことがきっかけです。もしかたら、接客は自分に向いているのかもしれないと思いました。今は、調理も接客も大好きです。お客様の美味しい顔や、笑顔でお店を出られる様子を見ると、私も嬉しくなって、本当にこの仕事をやっていて良かったなと思います。

ご応募を検討されているみなさまへ

タルト&カフェ デリス

 就職活動は大変だと思いますが、1社で決めるのではなく色々な会社をみて自分に合うところを見つけると良いと思います。合うところをどうやって判断するかですか?・・・一番は企業理念を見て「良いな」と思うところ。お店に来店して自分が働くところを想像して合うところを探すと良いと思います。私も新しい仲間と一緒に働けることを楽しみにしてます。