お問い合わせ

採用トップ > フジオフードシステムで働く仲間 > 串家物語

フジオフードシステムで働く仲間

串家物語

成長できる場所、
挑戦できる場所

串家物語

店長

2016年年入社

チャンスだと思った

 就職で別のところで働いていて退職した時、アルバイトしていた串家物語が思い浮かびました。店の雰囲気も良かったし、今まで覚えたことが活かせると思ってもう一度アルバイトしようと思いました。働き始めてしばらく経った時に、当時のマネージャーから次のステップに挑戦してみないかと社員になることを勧められました。迷いましたが、仲良くしてもらっていた店長に相談して背中を押してもらい、せっかくのチャンスだと思って挑戦することにしたことがきっかけです。

一人で店はできない

 仕事をしていれば、自然と営業のスキルはつきます。大変なのはやっぱり人だと思います。店長として店を運営する立場になって、店の状態が悪いのも、クレームがくるのも自分の結果であることを目の当たりにし、責任の重さを感じました。一人で店は出来ないと分かったからこそ、一緒に働く仲間に信頼されることが大切だと思いました。コミュニケーションは得意なほうですが、十人いれば十通りの捉え方をされます。仕事を教えるときも、相手をみて伝え方を変えないと理解してもらえない。最初はとても大変でしたが、ひとり一人をしっかりみてコミュニケーションをとるように努力しています。あと、まずは信頼してもらえるように自分が率先して動くようにしています。

串家物語

成長すること

 串家物語は特に学生のアルバイトさんが多いと思います。最初は出来ないことがたくさんあっても、どんどん仕事を覚えて成長している姿を見ると、本当に嬉しいです。次はここまで頑張ろうと目標をもって働いてもらえることは、自分のやりがいでもあります。卒業した後もたまに連絡が来たり、店に食事に来てくれます。
自分の成長ですか?待っているだけじゃ仕事は来ないと思います。自分から上の人に学びにいかないと成長できないと思って上司に想いを伝えました。この店に配属になった時もそうですが、今までやったことない仕事を任されて、もうダメだと思っても妥協せずにやり続けていたら、いつの間にか出来るようになっていました。成果が出れば、さらに新しい仕事を任せてもらえて、少しづつステップアップしていると思います。

ご応募を検討されているみなさまへ

串家物語

 フジオフードシステムは向上心があれば、何でもできる会社だと思います。自分でやりたいと思って行動を起こせば仕事を任せてもらえて、成果が出れば、認めてくれるし、また新しいステージにステップアップできる会社だと思います。だから、挑戦することが好きな人、あと人と関わることが好きな人は向いていると思います。一緒に働けると嬉しいです。